社長挨拶

 

 弊社は、1952年2月10日に創業いたしました。お金もない資産もない社員の頑張りのみが財産という農薬・動物薬卸でのスタートでした。 1969年1月には、将来の農薬の物通の効率化の必要性を考え農薬製造を開始しました。現在では、営業場面におきまして農薬はもとより、肥料・培土さらに天敵農薬をはじめさまざまな農業資材・ガーデニング資材を取り扱っております。

さらにゴルフ場管理の外注化のための請負防除、農業場面における高齢化のための産業用無人ヘリなど、時代の要請に応えるため様々なアプローチに取り組んでおります。 製造面におきましては、除草剤を除く様々な種類(液剤・粉剤・粒剤・フロアブル剤・ジャンボ剤等)を製造し、多品種少量生産への対応と短納期化への対応など、より高いクオリティを求め日々取り組んでおります。

社是にあります「誠・和・奉仕」の第一の「誠」」の気持ちを持って事に当れば決してお得意先(相手)に通じないものはない。通じないとすれば己自身の誠の少なさを先ず考えてみるべきだ。 という創業者の謳った精神を大切に、愛される山陽薬品をめざしてゆきます。どうぞよろしくご指導ご支援をお願い申し上げます。

代表取締役社長  武市 康則